スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トイレと浴槽もエコポイントが♪
2011年01月13日 (木) | 編集 |
1月からトイレと浴槽も住宅エコポイント制度の対象商品になりました2-onpu01.gif

住宅エコポイント対象工事の「窓の断熱改修」や
「外壁、屋根・天井又は床の断熱改修工事」と一緒に、
「節水型トイレ」や「高断熱浴槽」を設置工事した場合が
対象となり、住宅エコポイントがもらえます。


発行されるエコポイント数は、それぞれ20,000ポイントです。
ただし、台数は関係ないため対象トイレを数箇所設置したとしても、
発行ポイントは20,000ポイントになります。(浴槽の場合も同様)

ちょうど、お風呂やお手洗いのリフォームを検討していた方なども、
ついでに内窓やペアガラスへの交換などを行えば、
住宅エコポイントが付くのでいいですよ1-1happy01.gif2-kira04.gif

「今がチャンス!お得で、快適!」

工事のお問い合わせ・ご相談は「住まいのモール街」までどうぞ!
住まいのモール街ホームページ

住宅エコポイント制度について
住宅エコポイント事務局ホームページ
TOTOホームページ
INAXホームページ
テーマ:リフォーム
ジャンル:ライフ
エコポイント・窓の断熱工事に何を選ぶか
2010年03月16日 (火) | 編集 |
リフォームのエコポイント制度1~3で窓の断熱工事をお話してきましたが、前回の3の内容にちょっと訂正と補足をさせて頂きます1-1bearing.gif2-ase01.gif

エコポイント対象の窓の断熱工事には3タイプあり、その工事を自分で選択できるような内容で話しましたが、実際はちょっと違ってきます。
『窓の断熱工事』という一つの工事であり、内窓設置が基本になります。
その上で、内窓が取り付けられない場合や部屋そのものの改修工事の場合などに、内窓以外の選択肢が提案されます。

内窓 > ペアガラスに交換 > サッシごとペアガラスに交換

もちろん基本的な流れであり、絶対ではないですよ2-star07.gif
サッシ断熱工事としては、性能的にも工事内容的にもお客様にとって最善と思われる提案の流れになります1-1happy01.gif

特に防音に関しては内窓が力を発揮します
ペアガラス自体には防音性はありません。既存のサッシを使ってペアガラスに交換しても機密性がないため防音には役立たずなんです
防音性を高めるには+アルファの対策が必要です。

ささっと、標準的な工事の内容を補足で話させてもらいましたが、いかがだったでしょうか1-1ase_egao.gif
(正しく伝えられたかちょっと不安2-ase01.gif
サッシ工事も奥が深いようで、メーカーさんから色々お話しましたがとっても面白かったです
皆さんも機会があれば色々聞かれると「へぇ~」と思えて楽しいと思いますよ

窓のエコポイントは戻り率がいいので、やっぱりオススメですよ 1-1happy01.gif
室内の寒暖の差は結構身にしみるし、エアコンをガンガン入れても効かないときあるし、眠りに落ちかかったときに酔っ払いの歌声が聞こえてイラっとしたことあるし、『内窓』いいですよ2-heart05.gif

テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
住宅版エコポイント制度・3
2010年03月09日 (火) | 編集 |
前回は窓のエコポイント発行数や対象工事についてお話しました。
前回までのお話

少し前からテレビ番組やCMなどでも、住宅版エコポイントに関係した内容を目にすることが多くなってきましたね1-1happy01.gif
外壁や床の断熱工事よりも窓の断熱工事の方が、簡単で費用的にも抑えられるのに断熱効果が高いためか、ほとんどは窓のエコポイントを中心にしたものが多いですが・・・1-1smile_nika.gif

そう 窓の断熱工事はおすすめ なのです
その中でも効果の高いといわれる内窓を少しご紹介。

窓は太陽光や風を室内に取り入れたり、外の景色を楽しんだりと、『外』と『内』をつなぐ大切なものですが、暑さや寒さを室内に持ち込む困った面もあります。
遮光カーテン一枚でかなりエアコンの効きが良くなった経験はありませんか でも夜はいいけど、明るいうちはカーテンを開けて太陽光3-01sun.gifをいっぱい室内に取り入れたい1-1bearing.gif

そこで内窓。サッシが二重になるため、光を取り入れながらも高い断熱性で大幅な冷暖房のコスト削減につながったり、人の話し声や車の騒音、線路脇や学校グラウンド傍など、気になる音を遮断できますし、結露もかなりしなくなるので、カビやダニの繁殖を抑えたり住宅の傷みを軽減できますよ

しかも、窓からの侵入をてこずらせるため、防犯性向上も期待できるとか
デメリットとしては、窓が二重のため掃除や開閉にちょっと手間が増えたり、音が少しこもる可能性があることですね
後は、価格がちょっぴり高めです(性能良しなのでエコポイントは高めですよ)

この内窓の設置場所は、リビングや寝室などの掃出し窓はもちろん、お風呂やお手洗いなど寒暖の差が激しい場所の窓にも有効です
施工時間もよくCMで言っていますが、1ヶ所が1時間程でできてしまいます

おすすめ内窓『プラマードU』/YKK AP
おすすめ内窓『インプラス』/TOSTEM

ペアガラスも内窓の次におすすめです

断熱性・防露に優れていて、多少の騒音は気にならなくなりますし、
結露も一般のサッシに比べかなり改善されると思います1-1happy01.gif
(効果の高さは内窓の方が格段上です)

防犯性をいわれる場合がありますが、「防犯ガラス」を使用しているもの以外は効果はありません。
ペアガラスへの変更は、既存のサッシに一部部品を追加してガラスだけを交換する場合と、サッシごと交換する場合がありますが、これは既存のサッシのタイプによってできる工事が変わってくるため、一度施工業者に見てもらうといいですよ。
価格的にも、内窓にくらべて安価です (←ココが重要ですか?やっぱり・・・1-1ase_egao.gif
複数個所の窓のリフォームをされるなら、リビングや寝室を内窓にして他の窓をペアガラスなどもおすすめです

今の住まいに断熱性・防音性を高めた快適な暮らしを送るために、エコポイントが付くこのチャンスを利用してリフォームしてみませんか2-kira01.gif

バリアフリー工事や床・外壁については、またまた次回で・・・

→3/16 上記内容の訂正・補足があります
テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
住宅版エコポイント制度・2
2010年02月26日 (金) | 編集 |
25日にYKK APさんにエコポイントの説明会をして頂きました

制度の概要は既に聞いていましたので、対象商品の特徴や施工条件、
申請や適応条件の算出の仕方など、より具体的で実践的な内容を聞く
ことができて大変良かったです1-1happy01.gif

モール街の担当としては、リフォーム工事のエコポイントが大切
ということで、窓のエコポイント対象工事について前回に続きご紹介です

窓の断熱改修工事にエコポイント!
適用条件(九州版)
 時期・・・・・平成22年1月1日~平成22年12月31日に着手し、
   平成22年1月28日以降に工事完成、引渡しがされた工事
 工事内容・・・・・適応工事は3タイプ
エコポイント窓
 窓の断熱性能・・・・・省エネ法のいわゆる「平成11年基準」を満たしていること

 サッシの材質は何でもOK アルミでも木製でも関係なしです
条件はざっとこんな感じですが、断熱性能の基準クリアなんてよく分からないし、調べるのも面倒!なので、商品に「エコポイント適合商品」など宣伝しまくっている商品を設置すればOKです1-1smile_nika.gif

窓の発行エコポイント数は、窓の大きさとサッシごと交換かガラス交換かで変わってきます。
小さいガラス交換のみの2000P~大きな窓の設置・交換の18000Pまであります。
エコポイント窓-表
エコポイントの発行手続きは、工事が完了してから行ないます。
基本的に申請は法人・個人にかかわらず住宅所有者が行ないますが、
代行手続きもできるため、施工業者に依頼してもいいと思います。
その場合の代行手数料は業者によりまちまちだと思いますので、
必ず確認して下さいね1-1ase_egao.gif

次回へ続く・・・

テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
住宅版エコポイント制度
2010年02月18日 (木) | 編集 |
車や省エネ家電などにエコポイントが発行されていますが、
ついに住宅工事にもエコポイントがつきます

エコ住宅の新築は 1戸あたり300,000ポイント
エコリフォームは 1戸あたり上限300,000ポイント
が発行されます

エコリフォームについてですが、
窓や外壁、屋根などの断熱改修工事にポイントが発行されます。
工事内容によってポイント数は違いますが、加算式なので
対象工事を複数することで、発行されるポイント数が増えていきます。

また、断熱改修工事と合わせてバリアフリー工事を行なうと、
さらにポイントが加算 されます

加算されるポイント数は工事項目ごとに一律ですが、
検討中であればこの機会に併せてしたほうが、
エコポイントが発行される分お得ですよ

バリアフリー工事単体ではエコポイントは付きませんから

エコポイントについてはこれからも掲載していきますので、
参考にして下さいね
テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。